読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報アーキテクチャってなんだ?

今日は書店で情報アーキテクチャについて書かれた本を見つけ、なんだろう?と興味を持ちましたので、その概念について調べてみる。

 

まずはwikipediaから転載

情報アーキテクチャInformation Architecture)は、いわゆるWeb屋用語としては、知識やデータの組織化を意味し、「情報をわかりやすく伝え」「受け手が情報を探しやすくする」ための表現技術といった意味である。ウェブデザインの発展に伴い、従来のグラフィックデザイン(平面デザイン)に加え、編集・ビジュアルコミュニケーション・テクノロジーを融合したデザインが要求されるようになった。情報アーキテクチャはこれらの要素技術を組み合わせた、わかりやすさのためのデザインである。ウェブ技術の発達に伴いその重要性が認識されているが、情報アーキテクチャの考え方自体は、紙面デザインの頃から変わらない。

なるほど!ほとんどこれでわかりました。

わかりやすさを考慮した情報の伝え方と、とらえるとグラフィカルなものだけでなく話し方など情報を伝えるということ全般に応用が利きそうですね。

しかし視覚的な情報って処理が複雑な気がするのでこういう概念がでてきたんでしょうね。

いずれは実際のプラクティスについて調べてみようと思います。